キャッシングにおける限度額と利用限度額の違い

キャッシングを利用するにあたっては限度額という言葉を耳にすることがあります。

しかし、同時に利用限度額という言葉も聞く機会があるはずで、この2つはどう違うのか?と思う人もいるでしょう。

限度額と利用限度額という違いは割と明確で、限度額というのはそれぞれのキャッシング会社における理論上借りられる最大の額です。

そして、利用限度額というのはそれぞれのキャッシング会社ごとに決まっている限度額の範囲内で、特定の個人が実際に借りられる最大の額です。

つまり、利用限度額と限度額がイコールになることはあり得ますが、利用限度額が限度額を超えることは基本的にあり得ないのです。

限度額というのはそれぞれのキャッシング会社ごとに異なっていますが、利用限度額というのは同じキャッシング会社を利用していても、個人ごとに異なるのが普通です。