初めてキャッシングに申し込んだ場合の審査について

初めて消費者金融のキャッシングに申し込む場合、やはり一番気になるのは、審査に通るかどうか、ということです。

キャッシングの審査では、正社員かどうか、年収がどれだけか、ということは実はそれほど重要視されません。キャッシングでは、審査に通ると、個別に利用限度額が設定されるので、非正規雇用で収入が少ない場合は、限度額が低くなるだけで、審査そのものに落ちてしまう、ということはありません。

審査で重要視されるのは、他社からすでに借りていないかどうか、過去に金融事故(滞納や債務整理)をおこしていないか、という点です。初めての申し込みでは、過去に悪い履歴がないため、審査には通りやすい傾向があります。一方で、信用度は未知数なため、利用限度額は低めに設定されます。

また、一度に複数の金融機関に申し込むと、その履歴もわかってしまい、切羽詰まっている印象を与えてしまうので、避けた方が無難です。