キャッシングの審査では何を見られている?

コンビニATMやスマホ完結などのキャッシングが行なえるようになったことで、誰でも簡単に利用できるようなイメージもあるキャッシングですが、実際に借り入れをする場合には審査に通らなくてはなりません。

審査では利用者の名前や勤務先の情報などをもとに信用情報機関を通じてが情報が照合され、キャッシングを行なっても問題がないかどうか判断されることになります。

信用情報には本人の基本的な個人情報のほかに過去から現在に至るまでのローンの返済履歴や遅滞の情報、金融事故を起こしていないかどうかなどが確認されることになります。

過去にローンの支払いをしていた方や現在支払いを行なっている方は遅滞や残高によって印象が変わってくるため注意が必要です。

また携帯電話の本体料金の割賦販売などもローンとしてみなされるため、いざというときに不利にならないように信用情報はきちんと管理することが大切です。