銀行カードローンの即日融資がなくなった理由

以前であれば、大抵の銀行カードローンでも即日融資を受ける方法はありました。しかし、2018年より銀行カードローンの即日融資が不可能となりました。

理由は金融庁の通達と銀行の自主規制によります。法的な根拠はありませんが、これらを無視して即日融資をおこなう銀行はないと考えられますから、即日融資を受けたいならば、銀行以外の貸金業者からの融資ということになります。

2017年ころから銀行カードローンの過剰融資問題が表面化しました。過剰融資問題が即日融資が不可能になった理由の一つですが、それよりも反社会的勢力への銀行カードローンの融資が問題視され、融資希望者の調査を厳格化するために警察へのデータベース照会が必要となったことが決定的な理由です。