運転免許証を持っていない人がキャッシングの本人確認書類を提出する時は健康保険証よりパスポート!

キャッシングをする時は本人確認書類を提出する必要がありますよね。基本的に運転免許証を提出しますが、持っていない人は健康保険証かパスポートを提出する事になります。どちらでもいいのですが、なるべくパスポートを提出した方がいいです。そこでなぜ健康保険証よりパスポートを提出した方がいいのか見ていきましょう。

キャッシングの審査では顔写真がある本人確認書類を提出した方が信用度が高くなると言われています。健康保険証は身分証明にはなるのですが、顔写真が付いていないので信用度という点では低くなってしまうのです。しかしパスポートは顔写真が付いているので信用度が低くなる事はありません。運転免許証を持っていない人はパスポートを本人確認書類として提出するようにしましょう。