キャッシングは、利息、返済を十分考慮して利用

自営業をしており、取引先からの報酬支払いが翌々月の月末です。その間、ガソリン等の経費を一時立替となりますが、出張や遠方の顧客対応が度重なると、一時とはいえ、立替の金額が非常にかさみます。

その他、住宅ローンやその他の支払いもあり、手持ち資金で足りなくなりそうな時に、キャッシングの利用を考えました。
手持ち資金がほとんどない状態で、急遽、部材等を仕入れる必要性が生じた場合に業務を行えなくなります。

キャッシングで助かる点は、ネット経由で申し込みを行えかつ、必要とする銀行口座に入金まで行える点です。わざわざ、銀行の窓口や、コンビニにあるATM等で作業しなくてすむ分、時間的メリットが非常に大きいです。

また、返済に関しても、取引先からの入金口座から、ネット経由で返済できる点も、やはり楽ですね。たくさん残高があれば、多めに返済できますし、そうでなければその都度、都合に合わせた返済が可能です。
また、頻繁に借りたり返済したりを繰り返していると、利用限度額が上がりますので、今後もより利用しやすくなります。

まず、自分の返済可能額を厳密に検討し、その範囲内での返済となるよう事前にシミュレートすることをお勧めします。
また、万が一の事態に備え、複数の金融機関のキャッシングを行えるようにしておくと、ほんとの緊急事態に対応できます。但し、あくまでも緊急事態用ですから、メインで利用する金融機関以外のカードは、休眠状態にしておかなければなりません。

全て使うと、最悪の自転車操業で、自己破産一直線となります。