専業主婦がキャッシングする方法

収入がない専業主婦はキャッシングができないと思われている人も多くいますが、実はキャッシングすることができます。その方法は「配偶者貸付」です。

配偶者貸付とは、専業主婦のために設けられた裁量規制の救済策です。夫婦であることが証明でき、夫婦の合わせた年収が3分の1以下まで借入れることできることができます。

しかし、配偶者貸付を実施している業者は少ないです。なぜ少ないかという理由は、通常貸付と違って必要な書類が多く、業務量の割には大きな収益が見込めないため、業者にとってメリットが少ないのです。そのため、実施している業者が少ないですが、キャッシングできる業者はありますので、専業主婦の方はキャッシングしたかったら配偶者貸付を利用するようにしましょう。